母親による筆おろしが義務化された世界 第2話

ストーリー
国の少子化対策により家庭での性教育が推進され、母による息子の筆おろしが義務化された世界。皮むきオナニーの仕方、オ〇ンコの詳細な説明、そしてセックスのやり方まで全て、母親がその身をもって指南するのだ。第2話の主人公は、元ドボジョの「洋子」(38歳・パートタイマー)と教育ママ「君江」(36歳・専業主婦)。立場は違えど息子に求められ、そしてついには息子を求めてしまう彼女たちは…。

動画を見る

動画が見れない時はこちら