はいえろ~後輩は生意気でちょっとエロいけどあなたが好き過ぎて構われたい!~

あなたはとある文芸部の部員。幽霊部員ばかりでろくに活動していない部ですが、静かな部室はお昼寝に最適でした。今日も部室で惰眠を貪っていたあなたでしたが、そんなあなたを起こす声が。声の主は今年から文芸部に入ってきたあなたの後輩。あなたよりは真面目に部活動に励んでいる彼女は、何だかやたらと話しかけてきます。今日も本を読み終わって退屈だから構って欲しいと彼女に起こされたあなたでしたが……。

動画を見る

動画が見れない時はこちら