たゆたゆ 2

翠鳥は怜治のことが「すき」、紫穂は怜治と「したい」という自分の気持ちを正直に曝け出す。翠鳥から突然告げられた言葉。太陽の日差しが照りつける中、二人は激しく絡み合い、そして恋人として約束をした。

動画を見る

動画が見れない時はこちら